カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

古民家展

PALメンバーで、都筑区のせせらぎ公園の古民家でグループ展を開催。
古着を裂いて、機織機で編み上げた作品を展示しました。
c0092984_14562076.jpg

[PR]
# by jazz2005m | 2011-11-15 14:51

BankART Open Studio

Open Studioでの私の作品。
c0092984_19135686.jpg

[PR]
# by jazz2005m | 2011-07-15 19:10

BankART Open Studio

BankART でのArt Studioで制作した私の作品です。
いらなくなって捨てられずに倉庫に眠っていた本や衣服を弔うために、
それらを素材にして作品を作りました。
c0092984_1981490.jpg

[PR]
# by jazz2005m | 2011-07-15 18:52
8月29、30日に、新潟の妻有地区で開催されている大地の芸術祭に行ってきました。

人口減少に悩む地域の活性化を図るために、10年ほど前からこ地域の廃屋や小学

校などの廃校を利用してモダンアートを展示しています。



妻有地区には6町村があり、東京23区よりも広いのですが、このエリアに370点の

作品が展示されています。

場違いな作品が展示されていると思って行ったのですが、作家は展示場やその環境

を充分に考慮して作品を制作していて、味わい深いものが多いのには驚きました。

作家は、日本だけではなく、海外からも多く参加していて、幅広い作品を楽しめました。



2日間で鑑賞できたのは、70点ほどで、すべてを鑑賞するには、1週間ほど掛かりそうです。
[PR]
# by jazz2005m | 2009-10-26 21:23 | モダンアート

瀬戸内直島へ!

岡山の宇野港から船で20分ほどの瀬戸内海の小島・直島には、モダンアートの美術館・

地中美術館があります。

文字どおり、地中にあり、地上には建物はありません。

地中といっても真っ暗ではなく、美術館の天井、すなわち地面に穴が開いていて自然光

が取り入れられています。

この美術館には、3人の作家の作品が展示されています。

3人とは、クロード・モネ、ジェームス・タレル、ウォルター ・デ・マリアです。

展示室は作品に合わせて作られていて、作品を取り巻く環境は最高の状態に保たれて

います。

美術館の設計者は、安藤忠雄氏で建築もアートであると実感させられます。



直島には、このほかにもベネッセ・ハウス・ミュウジアムや本村集落の町プロジェクトなど

で現代美術が楽しめます。

この島へは欧米からの訪問客も多く、日本への旅行ガイドには、東京、京都と並んで直島

が紹介されているそうです。
[PR]
# by jazz2005m | 2009-10-26 21:21 | モダンアート

六本木アートナイト

六本木アートナイト

六本木ヒルズは、大変な人出でアート展というよりお祭騒ぎ。
といっても、ドゥ・ジェンジェン「私はあなたの跡を消す」、藤原隆洋の巨大バルーン、中谷芙二子「霧の彫刻」、丸山純子の花のインスタレーションなど結構楽しめました。
なかでも、火を吹くジャイアント・トらやんは見モノでした。
c0092984_20331433.jpg

[PR]
# by jazz2005m | 2009-03-28 19:21 | モダンアート

横浜写真アルバム

「みんなでつくる横浜写真アルバム」
c0092984_19202841.jpg
c0092984_19204444.jpg

本日、嵐の中をBANK ART1929へ行ってきました。
市民が撮影した横浜の写真をデジタル化してアーカイブ
として残していこうというプロジェクトが立ち上り、そ
の記念シンポジウムが開かれました。

佐野眞一(ノンフィクション作家)の基調講演が聞き応
えがありました。映像として記録されたものがないと事実とし
て人の記憶に残らないという指摘があり、市民レベルを
含め写真がいかに重要かという話しでした。

下記のサイトで、デジタル画像の投稿が可能です。
後世に残したい写真がある方はアップしてみて下さい。
http://www.yokohama-album.jp/
[PR]
# by jazz2005m | 2009-03-14 19:16 | 横浜

現代アート

c0092984_19141920.jpg
ジム・ランビー:unknown pleasures
品川御殿山の原美術館へ行ってきました。
J・ランビーは1964年、英国生まれ。
展示された作品は、廊下、階段を含めて8つの
コーナーにあるのですが、床に白と黒のおよそ
5cm幅のテーピングが規則正しく施されています。
このテーピングがかなり刺激的で彼の世界に引き摺り
込まれてしまいます。
この床の幾何学的な模様は、枯山水の庭園をイメージ
させます。
この床の所々にコンクリートのブロックが置かれて
いて、よく観ると中にLPレコードのジャケットが
埋め込まれています。
パンフレットによると、彼はバンド活動やDJもして
いて、音楽には深く関わっているようです。
作品は、明るく、色使いも現代的で生き生きとした
感覚が楽しめました。

期間:3月29日(日)まで

http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
[PR]
# by jazz2005m | 2009-02-01 19:04 | 旅行

石こく

c0092984_1913514.jpg
わが家の石こくが咲きました。
「せっこく」は、ランの1種で日本製。
樹茎や岩の窪みに自生します。
この花が好きな人は盆栽として鉢植えで
育てます。
春になると、白やピンクの花を咲かせます。
出窓など陽のあたるところに置いておくと
1月にも、知らぬまにひっそりと開花して
います。
[PR]
# by jazz2005m | 2009-01-30 18:58 | ガーデニング

横浜トリエンナーレ2008

2008年9月から11月まで、第3回横浜トリエンナーレが開催されました。
c0092984_21161533.jpg

[PR]
# by jazz2005m | 2009-01-04 21:17 | 横浜