カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

秋野菜の収穫

9月に植えた野菜の種(ダイコン、ホウレンソウ、水菜)、苗(ブロッコリー、カリフラワー、白菜)が収穫の時期を迎えました。
 
 ダイコン
c0092984_1052486.jpg

 水菜
c0092984_10531247.jpg

 ホウレンソウ
c0092984_10534947.jpg

 ブロッコリー
c0092984_1054452.jpg

 カリフラワー
c0092984_1054225.jpg

[PR]
by jazz2005m | 2006-11-29 10:58 | 野菜

キャベツ

c0092984_1164912.jpg
9月11日に植えつけたキャベツの苗が、水分と栄養分をいっぱい吸い込んで育ってきました。
肥料は、鶏糞を元肥に発酵させた油粕を使っています。
虫食いが目立ちますが、今のところまだ人間の取り分は残されています。早く寒くなって虫の活動が終わってほしいです。
虫食いが終わると、つぎはカラスです。おいしくなったキャベツをつつきにやってきます。
このキャベツが見事わが家族の口に納まるか、未だ予断は許せません。
[PR]
by jazz2005m | 2006-10-30 11:07 | 野菜

コスモス

今年も野菜畑にコスモスの咲く季節がめぐってきました。
このコスモスはどこかから種が飛んできて、畑の片隅で繁殖したもので、毎年花を楽しませてくれます。
可憐な花を咲かせますが、茎はナカナカどうして逞しくて、台風で倒されてもメゲルことなくそこから芽は伸び続けます。夏は雑草のような状態になりますが、10月に入ると一面花に彩られ見る人の目を引いてしまいます。
モチベーションの強さには頭が下がります。
c0092984_1814755.jpg

[PR]
by jazz2005m | 2006-10-02 18:08

ガーデニング

 秋野菜の苗(キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー)と白菜の苗、じゃがいもを植え付けしました。じゃがいもは春に収穫したのがまだダンボール箱いっぱいに残っていますので、秋は少なめにしました。
 写真はキャベツと白菜の苗です。まだ暑いので葉に虫が付くのが心配です。
 10月に入ると、サツマイモの収穫が始まります。

9月11日
c0092984_10384153.jpg

[PR]
by jazz2005m | 2006-09-11 10:45 | 野菜

野菜畑


 秋野菜に向けて畑の草むしりをしたら、ミニ冬瓜がどっさりと出てきました。これでも半分くらい。一苗からこんなに採れるんですね。冬瓜煮は家族の好物ですが、さすがに家内もうんざり。このあとさつまいも、秋じゃが、里芋、とっくりいもと収穫が続きます。
 私は素人ながら野菜つくりを15年以上続けています。肥料はおもに鶏糞を元肥に使い、油粕を追肥にしています。

9月8日
c0092984_15464934.jpg

[PR]
by jazz2005m | 2006-09-08 10:03 | 野菜

野菜畑

 野菜畑は100㎡ほどで、この畑は3年目になります。横浜郊外の生産緑地帯で、周りは農地が広がっています。
 元肥には農協で仕入れた鶏糞(15Kg 230円)を入れてます。追肥には油粕を水、生ごみで発酵させて使っています。
 その所為か畑には、バッタ、クモ、だんごむしはもとよりモグラ、かぶとむしまで出没します。当然、葉物野菜は夏には彼らの食料となり、人間様には回ってきません。小松菜、白菜などは秋以降の栽培となります。
 9月に入ると、ブロッコリー、カリフラワー、じゃがいもなどを植え付けます。苗や種芋などは、8月中旬に苗屋さんに予約をします。
 今は秋野菜の畑つくりの最中です。

8月31日
 写真は、3月頃のわが畑です。
c0092984_14371323.jpg

[PR]
by jazz2005m | 2006-08-31 14:39 | ガーデニング

ガーデン

c0092984_11353644.jpg
今年(2006年)は6,7月に雨が多かったせいもあって、私のガーデン(主に野菜)は雑草がのび放題でした。
 それ以上に高く育ったのが、ひまわりです。これは2年前に播いたひまわりの種が、毎年種を畑にまき散らしたもので、今年も畑のあちらこちらに花を咲かせました。茎の太さといい、花の色や形といいまさに夏の花そのもので見事な咲きっぷりです。
 その後、雑草は数日掛けて引き抜きました。70Lゴミ袋で10個を超える量でした。
 野菜の育ちもよく、トマト、きゅうり、ナス、ピーマンなど豊作です。8月に入って、ごうやも多くの実をつけています。
 ただ、西瓜は不作で実も小さく、数も今まで4個しか確認できていません。
 もう隣接する畑の岡本さんは、今年は失敗だと言って西瓜の蔓を全部抜いてしまいました。それでも彼の畑には代償10個ほどの西瓜が横たわっていましたから、まあいいできだとおもいますがね。
 9月に入ると、秋野菜(カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ)、白菜の苗さらにじゃがいもの種芋を植える予定です。

 8月25日
[PR]
by jazz2005m | 2006-08-31 11:38 | ガーデニング

ミニ冬瓜

 冬瓜も西瓜や南瓜と同じように蔓を畑いっぱいに展ばします。まるで蛇がのたうつようにエネルギッシュに延びて行きます。実は中くらいの西瓜2個を足したようなラグビー形です。重くて産毛のような棘が表面に生えていて持ち運びには苦労します。
 表皮が丈夫なので、8月に収穫しても暗室に保管しておけば冬まで崩れずもちます。冬瓜の煮炊きはあっさりとしていて実においしいものです。ただ実が大き過ぎて1個を食べ切れませんので、今年はミニ冬瓜を栽培してみました。小玉西瓜を押しつぶしたくらいの大きさです。味のほうはどうでしょうか。楽しみです。

8月29日
c0092984_16203497.jpg

[PR]
by jazz2005m | 2006-08-29 16:21 | ガーデニング

ニガウリの種

 ニガウリ(ゴーヤ)は、きゅうりの衰え始めた頃(7月下旬)から一気に蔓を伸ばし、8月に入ると実を付け出します。
 実の数も相当多く、一苗から50個くらいは成ります。実の色は始め緑ですが、うっかり採りもれると大きく鮮やかな黄色になります。そして実が崩れるように潰れてなかから真っ赤な種がこぼれ落ちるのです。
 写真が黄色い実と赤い種で、見事な色合いといえます。

8月28日(月)

c0092984_10242815.jpg

[PR]
by jazz2005m | 2006-08-28 17:29 | ガーデニング